動画で解説 知っておきたい現代葬儀100 | えらべるお葬式



えらべるお葬式  >  動画で解説 知っておきたい現代葬儀100

動画で解説 知っておきたい現代葬儀100

No77.「老後のお金の話:公的年金の仕組み」 NEW!

Q:老後のお金の話:公的年金の仕組み

A:公的年金は、生年月日によりますが、おおむね65歳になると受け取れる年金です。働き方によって、受け取れる年金が異なります。

 

自営業者の方が受け取る年金は、国民年金です。付加保険料を納付していた場合や個人型の確定拠出年金に加入している場合には、それらが上乗せされた金額を受け取ります。

 

サラリーマンや公務員の方は、国民年金に上乗せした厚生年金を受け取れます。お勤めの会社によっては、厚生年金基金や確定拠出年金などの制度があり、さらに上乗せされた年金を受け取ることができます。

 

国民年金は、40年納付した場合に満額を受け取ることができます。年によって受け取れる金額は変わりますが、2018年の水準では年額約78万円です。
 厚生年金は、現役時代の収入に応じて受け取れる金額が決まります。
 確定拠出年金に加入している場合には、運用実績によって受け取れる金額が決まります。
 夫の現役時代の収入が平均で42.8万円、40年間会社勤めをし、その間奥様はずっと専業主婦だった場合のケースで、ご夫婦2人分の年金は、月額約22万円になります。
 50歳以上の方は、ねんきん定期便やねんきんネットでご自身が受け取れる年金の見込み額を調べることができます。

自分史
再生中 No77.「老後のお金の話:公的年金の仕組み」 NEW!
No76.「老後のお金の話:生活費以外に必要なお金について」 NEW!
No75.「老後のお金の話:老後のお金はいくら必要か」 NEW!
No74.「自分史について:老後に必要になるお金には、どのようなものがありますか?」 NEW!
No73.「自分史について:自分史はどうやって作るのか?その3」
No72.「自分史について:自分史はどうやって作るのか?」
No71.「自分史について:自分史はどうやって作るのか?」
No70.「自分史について:自分史はどうやって作るのか?」
No69.「自分史について:どんな人が自分史を作りますか?」
No68.「自分史について:自分史とは?」
仏壇・仏具
No67.「墓地・墓石:お墓にかわるもの」
No66.「墓地・墓石:改葬について」
No65.「墓地・墓石:お墓の種類について」
No64.「墓地・墓石:墓地の種類について」
No63.「墓地・墓石:墓地の永代使用権について」
No62.「仏壇・仏具:買い替え・古い仏壇の処理について」
No61.「仏壇・仏具の掃除について」
No60.「仏壇・仏具:仏具について」
No59.「仏壇・仏具:仏壇はどこで買ったら良い?」
No58.「仏壇・仏具:仏壇仏具の選び方は?」
真言宗葬儀
No57.「真言宗葬儀:位牌の「行年」の意味は?」
No56.「真言宗葬儀:位牌の「霊」の字の意味は?」
No55.「真言宗葬儀:塔婆とは何?」
No54.「真言宗葬儀:法事の意味は?」
No53.「真言宗葬儀:お経を聞くことの意味は?」
No52.「真言宗葬儀:そもそも仏教とはどんな教えですか?」
No51.「真言宗葬儀:真言宗の葬儀の意味について教えて下さい」
キリスト教葬儀
No50.「キリスト教葬儀:キリスト教では自死をどのように考えるのでしょう。」
No49.「キリスト教葬儀:故人の意思をどのように表されるのでしょうか」
No48.「キリスト教葬儀:音楽葬のようなことはできるでしょうか」
No47.「キリスト教葬儀:牧師に会って話がしたい」
No46.「キリスト教葬儀:「死」の捉え方」
No45.「キリスト教葬儀:葬儀に出席する場合のマナー」
No44.「キリスト教葬儀:お墓や法要について」
No43.「キリスト教葬儀:どのような葬儀スタイルを選択できる?」
No42.「キリスト教葬儀:非クリスチャンでも葬儀はしてもらえる?」
No41.「キリスト教葬儀:葬儀の意味」
葬儀式場の話
No40.「葬儀式場:遺体の安置場所とは?」
No39.「葬儀式場:最近選ばれている式場は?」
No38.「葬儀式場:式場選びの注意点は?」
No37.「葬儀式場:式場はどのようにして決める?」
No36.「葬儀式場:お葬式はどこで行う?」
おくりびとの話
No35.「おくりびとの話:納棺師をしていて良かったことは?」
No34.「おくりびとの話:家族で用意するものはある?」
No33.「おくりびとの話:変わってしまった顔、元通りになる?」
No32.「おくりびとの話:他人に身内のお世話を任せることに抵抗がある」
No31.「おくりびとの話:納棺サービスをお願いするとどのような納棺師がいらっしゃいますか?」
No30.「おくりびとの話:納棺師の仕事とは?」
葬儀後の心のケア
No29.「グリーフ経験者への援助の方法は?」
No28.「葬儀後の心のケア:専門家に助けを求める」
No27.「葬儀後の心のケア:親身になって聞いてくれる人が身近にいない」
No26.「葬儀後の心のケア:人に聞いてもらわないと喪失に適応できない?」
No25.「葬儀後の心のケア:喪失への適応には何をすればよいか」
No24.「葬儀後の心のケア:時間の経過とともにグリーフから回復できるか」
No23.「葬儀後の心のケア:数日から数週間してからの反応について」
No22.「葬儀後の心のケア:直後の反応について」
No21.「葬儀後の心のケア:グリーフは皆同じ?」
No20.「葬儀後の心のケア:グリーフとは」
葬儀社・費用・見積りについて
No19.「火葬料金はどのくらいかかる?」
No18.「火葬式はどこの葬儀社でも同じ?」
No17.「葬儀費用の安さだけを求めた場合の危険性は?」
No16.「定額プランのお葬式ならどこでも同じ?」
No15.「定額プランのお葬式のメリットとデメリットは?」
No14.「定額プランのお葬式でも値切ることはできる?」
No13.「葬儀費用を値切ることはできる?」
No12.「葬儀の見積もりの説明を受ける際に気を付けることは?」
No11.「葬儀の見積もりの後に気を付けることは? 」
No10.「葬儀の見積もりの際に気を付けることは?」
No9.「葬儀社と紹介会社の違い」
No8.「葬儀社はどう探す?」
No7.「お葬式の費用に関して、準備のし方は?」
終活・エンディングノートについて
No6.「お葬式について、エンディングノートにどう記す?」
No5.「エンディングノートと遺言書の違いは?」
No4.「エンディングノートとは?」
No3.「終活で何をする?」
No2.「終活で重要なこととは?」
No1.「終活とは?」

通夜や告別式を行わず、火葬のみを行うお葬式です。
『えらべるお葬式』では、お別れの気持ちや思い出を残すアイテムの有無に応じて2つのプランをご用意しています。

通夜と告別式を通して、大切なご家族とのお別れの時間をゆっくりとお過ごしいただけるお葬式です。
『えらべるお葬式』の家族葬では、ご近所や会社関係の方をおもてなしすることができます。

ご自宅は、故人さまやご家族にとって思い出がたくさんつまった場所。
住みなれた場所で気兼ねなく、家族のこころと想いをひとつにして送りたい。そう考える方におすすめのお葬式です。

通夜を行わず、火葬する日にお別れの儀式を行うお葬式です。
通夜時のおもてなしや宿泊にかかる様々な負担を軽減したい方や、時間に制約がある方におすすめのお葬式です。